創立記念日

昨日は当社の創立記念日。 暑い七夕に、登記書類を提出しに行ったあの日から1年。 奥さんと小布施まで足を伸ばして、ちょっといい感じのカフェでささやかにお祝い。 上田市内にはこういうカフェは見当たらないけれど、それでいい。 …

かぶ

この春に蒔いた分の、収穫第1号。 タネを蒔いてからちょうど2ヶ月。 GW明けまで寒くて発芽しなかったから、実際の生育期間はもう少し短期間かな。 発芽して間もない頃は葉がだいぶ食べられて、こりゃもうダメかなあと思ったのに。…

低周波電磁波の基準値1

電磁波について、日本では国が定めた基準値はありません。 そこで、電磁波測定士が所属するEMFA(日本電磁波協会)では、低周波の電場と磁場について以下のガイドラインを制定し、測定と対策の目安としています。 電場は25V/m…

電磁波の身体への影響・まとめ

低周波の電場と磁場、高周波が身体へ及ぼす影響をまとめたものが下図です。 いずれのパターンも、身体自体には本来ない影響を外部から受けており、身体への負荷と言い換えることができます。 こうした負荷が原因となって、何らかの症状…

高周波の身体への影響

電場や磁場という個別のふるまいをしないのが、高周波でした。 人体が高周波にさらされると、身体にそのエネルギーが吸収されます。 小型モーターメーカーに勤めていた頃、顧客だったどの自動車部品メーカーの方々にも必ず言われたのが…

磁場の身体への影響

磁場はどんなものでも貫通していく性質をもっていました。 それは人体も例外ではなく、磁場が届く範囲に立っていれば、高いエネルギーを持った磁場の波が身体を通り抜けていきます。 磁場が身体を通過する際、身体の細胞にエネルギー的…

電場の身体への影響3

自律神経は、交感神経と副交感神経がバランスよく働くことで機能しています。 それぞれの働きは大まかに以下のとおりで、活動量の多い日中は交感神経が優位になりやすいです。 逆に、夜寝る時などは副交感神経が優位になることで、リラ…

電場の身体への影響2

電磁波の人体への影響は医学的に証明されていないものの、電場に帯電することで自律神経に影響する可能性が指摘されています。 この仕組みについて、ざっくりと見ていきます。 脳からの指令などの情報を伝達する神経細胞は、細胞の外側…

電場の身体への影響1

電場は人の身体を含め、あらゆる物の表面を伝わることは以前に書きました。 そこで身体を覆った電場は、実際にどういう影響が生じるのかについて見ていきます。 電場で覆われた身体表面には、誘導電流と呼ばれる電流が発生します。 実…