電磁波の身体への影響・まとめ

低周波の電場と磁場、高周波が身体へ及ぼす影響をまとめたものが下図です。




いずれのパターンも、身体自体には本来ない影響を外部から受けており、身体への負荷と言い換えることができます。




こうした負荷が原因となって、何らかの症状が現れる方もいます。

ただわたしは、書店で時折見かけるような「電磁波で○○になる」という言い方はしません。




その理由のひとつは、電磁波の影響による症状は人によって千差万別だからです。

年齢や体質にもよるのでしょうが、自覚症状のない人もたくさんいます。

電磁波によって誰にでも共通に起こっているのはあくまで上図の現象である、という言い方をするのは、そのためです。




もうひとつの理由は、その症状の原因が電磁波にだけよるものとは限らないからです。

食生活や他の生活習慣などとの複合的な原因かもしれません。

測定にお伺いした際にも、「電磁波対策をすることでお悩みの症状が治ることはお約束できないけれど、原因のひとつかもしれない電磁波による身体への負荷を減らすことはできます」という言い方をします。

目に見えないからこそ、分かる範囲で正確なことをお伝えしたいと思っています。