高周波の身体への影響

電場や磁場という個別のふるまいをしないのが、高周波でした。

人体が高周波にさらされると、身体にそのエネルギーが吸収されます。




小型モーターメーカーに勤めていた頃、顧客だったどの自動車部品メーカーの方々にも必ず言われたのが、EMC(electromagnetic compatibility)という言葉でした。

EMCを思い切り意訳すると、モーターから出る電気ノイズが他の電気部品に干渉して誤作動を起こさないこと、です。

今になって改めてその電気ノイズの試験規格を眺めてみると、これもモーターが動作する時に発生する高周波について測定したものだったのかなと思います。




高周波の影響による人体の症状は(何も無しを含め)様々な指摘がありますが、実際に身体に起こっていることは、高周波にさらされた身体がそのエネルギーを吸収するという共通の現象です。