ゆうびん

先週の平日、郵便局の窓口に郵便物を差し出しに行ったら、


「あ、金子さんですよね?」とバックヤードから配達員の方が。


今日届けてくださる予定の荷物があったそうで、その場で受け取り。









その週末、局前のポストに郵便物を投函に行ったら、


「あ、金子さんですよね?」と職員駐車場の方から別の配達員の方が。


確かに午前中に不在票が入っていた荷物があったなあと、その場で受け取り。


「車を見て、あっ金子さんかなぁと思いまして」とのこと。









宅急便の配達の方も、うちに荷物があるときに車ですれ違えば気づいてくれるし、


1年も経つとお互いに見知った方が増えてきて、なんかいいなあと。









川口のマンション暮らしの時は、両隣の方であっても、


いつの間にか入居して、いつの間にか退去しているような世界だったから。