グッドモーニング, ベトナム

ハンナに続いて、ふと観たくなった映画シリーズで、


『グッドモーニング, ベトナム』を久しぶりに。










ベトナム戦争中の舞台設定の作品だけれども、


戦況が泥沼化していく沈滞したムードをまったく感じさせない、


底抜けに明るいAFNのDJ・クロンナウアのマシンガントーク。




死と隣り合わせの兵士たちにとって、


彼の番組での笑いがどれだけ救いになったか。









クロンナウアって、実際した人物だったの知らなかった。











どんな現実の中にいても、自分が選ぶならば、


笑うこともできるし、笑わせることもできる。