IMPREZA3

イチローさんが、バットやグラブを「体の一部」と言っていたのは、


前からなんとなく分かるような気がしていた。









おいらもこのクルマについてはいつからかそんな感じがしていて、


ふつうに手足の延長上っていう感覚だった。









で、よくよく考えてみると、


今まであちこちクルマを傷つけたり凹ませてきた時って、


きまって自分自身がひどく傷ついた時だったなあと。


淡路島時代とか、けっこうやらかしてたなあ(笑)




2つか3つ、大きな傷をつけた時のことを思い出しただけで、


それ以上の突合による証明のいらない、個人的な確信。











このクルマとの付き合いも丸9年。


ようやく傷つけるだけの関係から、


人から受けたやさしさを共有できるところまで来たのかと感じたから、


あんなに泣けたのかなあと。











板金以外の部分もあちこちだいぶ傷んできたし、


「お別れ」もそう遠い日の話ではないかなとも思うようになってきたけれど、


もう少しだけ、つらかった時にドライブに出て話しかけることも多かった、


これまでの9年間をお互いに懐かしみながら一緒にあちこち走っていたい。