益子2

数あるお店の中で、


奥さんのセンスでpick upしてもらっていた店を、


4店ほど訪問。











どのお店の個性も好きだったのだけれど、


ダントツで刺さったのはpejiteさん。













駐車場に着いて外観を見た瞬間にわぁってなり、


入店してあぁぁぁぁぁってなり、


商品を具体的に見始める前から、


あ、ここで買います的なw











・メイン通りからちょっと離れた高台にポツンとある




・空間的なゆとりを大きく残した商品陳列スペース




・天井が高く、上方向へも空間的に充分なゆとりがある




・無音ではないけれど、全然気にならない程度の淡いBGM




・蔵だった建物の居抜きとか、外壁の適度な蔦なんかの「なすがまま感」





あたりが、自分たちに絶妙にマッチしてた感じ。









たまにこうして気持ちよく感じるモノや場所に出会うことで、


自分がどんな嗜好を持っているのかに気づく。