益子1

自分のコーヒーカップや娘の茶碗など、


そろそろ新調したい食器類が溜まってきたので、


家族で益子へ。











片道200km超、車で3時間ちょいくらいだったら、


1泊するよりも日帰りの方が気が楽でいい。









全国各地さまざまな焼き物がある中で、


奥さんがたのしそうにどこに行きたいか選んでくれる。









おいらは道中のドライプが楽しめればそれで充分なつもりなのだけれど、


焼き物の町っていうのは3年前の波佐見もそうだったように、


いざ行ってみるとこれが結構たのしい。











土曜日だったにもかかわらず、


メイン通りの城内坂もわりと人が少なく、


ゆるやかな空気が流れていていい感じ。