いちばん

いやー昨日は信州に来てからいちばん寒かった。









夕方風呂そうじをしようと思って浴室に入ったら、


足元でジャリっと音がして、


よく見たら床の水滴が凍っていたというwww









温湿度計の表示も開き直ってる草


たしかに氷点下で湿度って計れるのだろうか…











まだここに引っ越してきて間もない、


今から思えばはるかに暖かかった去年の3月ごろ、


風呂から出た時の温度差に半泣きになっていたのが懐かしい。









今なんてそれよりずっと温度は低いのに、


暖房の効いた部屋に行くまでの廊下も真顔で通っている自分たちがいる。









ほんと、慣れだなあと。









足の指にしもやけができることも、


ほとんどなくなってきた。









やりたければやればいいし、


イヤならやめればいい。









つめたいねーとか言われるのかわからないけど、


ほんとうはそうでしかないんだってことなんて、


内心自分がいちばんわかってるんじゃないかな。









昔の自分も含めて、


そんなシンプルなことを認められずに、


ウジウジグダグダしているパターンのなんと多いことか。









世の中にあふれかえっている、


耳障りのいい言葉やら慣習やらのせいにして、


「これでいいんだ」って自分自身に言い聞かせながら。