願い2

「その願いが叶うことで得られることの本質は、過去の別のできごとである意味叶ってた」ってパターンの変化球版で、


自身の内奥にあるものが加味されて叶ってた、というパターンも。






例えば、お金がほしいと願った人がいたとして、


まあその人の「ほしいお金」の期待値は漠然と100万円規模だったとする。






で、めでたく100万円もらえそうなイベントが生じたのだけれど、


その人の内奥にある「自尊心の低さ」が加味されると、


結果的に10万円だけ手に入った、となるように。


(しかもその半分はクーポンで、とかw)






あるいは「怖れ」が内奥にあってそれが加味されると、


逆に100兆円がいきなり舞い込んできて、


ビビっておちおち寝てられなくなるとか。





…って偶然書いてて思ったけど、

こっちはもはや100兆円がデフォという香ばしさよ。。。