uchu2

どのファミリーにも、uchuネタは転がっている。




もちろん我が家にも。


たとえば子ども向けの本の中とか。





これは子どもたちが図書館でよく借りてくる、


3種類くらいのシリーズ本のうちの1つのうちの1冊の抜粋。



パテント関連の自主ガイドラインに照らして、ここだけ抜粋









このシリーズは、どの本を読んでも一貫してこの手のgrooveを感じる。



私にとっては、心地よくないもの。











この作者の世代的には、えーりあんはきっとこれ。(⇦いろんな意味で閲覧注意)




なもんだから、この作者にとってuchu人はきっとこれ。(⇦閲覧注意)




たぶん、ワルギはない。










でもオイラの世代的には、えーりあんはやっぱこれ。(⇦公式)




なもんだから、uchu人もこんな感じ。(⇦アフィリとちゃいます)










さすがにこの本だと早くて小4からかなと感じるので、


それの簡易版を図書館で借りて子どもにrecommend。(⇦今ここ)













と言ってもまあ、いろんなgrooveのものを好きに読むといいよ。







シータだっておばあさんに教わっていたし。



いいまじないに力を与えるには・・・って。







おとーちゃんもママも、


どんなgrooveにも疲れない程度に付き合うよ。