総決算4

個人的には、すごく意外なことでした。




突き詰めていった内奥に見るものって、多くの人にとって怖れだとばかり思っていたから。





・仕事の不安 → クビになる不安 → 収入がなくなる不安 → 食べられない不安 → 死の不安 → 怖れ



・人間関係の不安 → 仲間はずれになる不安 → ひとりでは生きていけない不安 → 死の不安 → 怖れ



・電磁波の不安 → 健康を害する不安 → (以下略)







一方で、もうそこはクリアしている感覚もあった。





少なくとも、もーしぶんないしゅーにゅーのうえにさらにろっけたしょーきゅーするぽすとのないじをびょーでおことわりしてまだあってないよーなしじょーのでんじはたいさくぎょーかいできぎょーしかもわざわざそーしたにーずのすくなそーなしんしゅーのかたいなかにさくっといじゅーできちゃうくらいには。





そりゃ、頭で考えればだいじょーぶかなと不安になる時もなくはなかったけれど、

だからやりたいと「意識的に」思ったことをやらない、というレベルの選択をすることは既にありえなかった。


ま、なんとかなるさと。









だからずっと、もうパスしてるはずなのになんだろうこのモヤモヤな不全感はという感じだった。



もう何年も。



特に1年前から。



それが実際に内奥にあるものが見えた瞬間、氷解した。




あ、なるほどねと。






あれこれ仕事を抱え込むのも、準備がやたら丁寧過ぎるのも、気の進まない会合に渋々参加するのも、

根っこにあるものがそれならすべて納得がいくと。




そうしていないと自分には価値がないという無意識だったなら。