おだやかさ

少なからぬ人が、穏やかに生きたいと願う。



でもその真意を突き詰めてみると、


今直面している特定の問題がなくなって、


それに苦難を感じずにすむという意味での「穏やか」だったりする。








一方、凪のような「穏やか」というのもある。


「その問題」どころか、何の問題もない世界。


とーぜん、何かを感じる対象もない。


何も無い。








本質的には、その状況も含めて意味のないことなんて何もないのだけれど、


さりとて人間やってる身からすると、


それってほんとうに生きる意味すらも感じられない世界。









その世界すらも「穏やかに」通過したとき、


真に「じぶん史上最高のじぶん」を生きる世界がはじまる。




他の誰から見えるものでもないものだけれど、


じぶんの中での、劇的ビフォーアフター(笑)







それこそ、ほんとうのおだやかな世界。