DUNE 4

DUNEもナウシカも、原作に流れている通奏低音は同じと感じます。





主人公目線のざっくり表現ですが、おおむね以下のとおり。



・何があっても決して自分軸を曲げない(とゆうか、もうどうにも曲げられない)


・そのために生じる、この世界での孤独は甘受する


・代わりに、あたらしい「何か」と共に生きる




このBefore/Afterが、明らかに両作品ともに描かれている。






まあ創作なので主人公は王族だったりしますが、


これって今すでに始まっていることなのかなと。


王族どころか社会階層すら関係なく、市井の人々の間で、少しずつ。






もしかしたら、なんとなくうなずける方もいらっしゃるかもしれません。