畑3

お店でも宅配でも、食材を入手すること=買うことだった。 でも、自分で育てるって、すごく豊か。 自給自足なんて目指していません。 淡路島時代に痛感しましたが、わたし手作業あまり得意ではないし(笑) 今年畑でやったことなんて…

畑2

キクイモは速攻で傷むので、土の中に入れて保管してくと長持ちするとのこと。 ってのは畑の土の中の話だと思うのですが、また探すのがめんどうなので、 コンテナに土を突っ込んでその中に保管(笑) そして、よくわからないのがキクイ…

畑1

連日霜が降りる畑にまだ残っているのは、キクイモとネギのみ。 キクイモは土が凍結する前に掘り出そうと作業を始めたら、 3分の2掘った時点でもうコンテナが一杯に。 この日を楽しみに待っていた子どもたちも、きゃっきゃ言いながら…

私が見た未来

たつき諒さんの「私が見た未来 完全版」を読了。 「大災害は2011年3月」って書かれた表紙の漫画を1999年に発刊されていた、 いわゆる予知夢の方です。 夢が無意識側からの情報たりうることはユングが言っていることだし、 …

晩秋の山3

自然の中に身を置いたときの回復力って、ほんとハンパない。 ここしばらくの間あまり元気がなかったのだけれど、 3日間くらいこうして山に通っていたら、すっかり気分が戻ってきた。 そういう時に限って、ペンディングになっていた案…

晩秋の山2

木々は完全に落葉しており、足元はふかふか落ち葉のクッション。 あちこち生えているシダも、ひとかたまりの長さが1メートルある。 もちろん、こんな山深くでは携帯の電波なんて……ギリ1本立ってた(笑) ここのあたりで、標高1,…

晩秋の山1

いつものコースとちょっと変えて、今日は小沢根ルートへ。 標高1,000mの雲渓荘を通過すると、もはや工事関係の人と車しか見かけない。 車で行けるてっぺんには別荘地があるらしいけれど、 その手前で散策路を見つけたのでそこで…

おだやかさ

少なからぬ人が、穏やかに生きたいと願う。 でもその真意を突き詰めてみると、 今直面している特定の問題がなくなって、 それに苦難を感じずにすむという意味での「穏やか」だったりする。 一方、凪のような「穏やか」というのもある…

DUNE 4

DUNEもナウシカも、原作に流れている通奏低音は同じと感じます。 主人公目線のざっくり表現ですが、おおむね以下のとおり。 ・何があっても決して自分軸を曲げない(とゆうか、もうどうにも曲げられない) ・そのために生じる、こ…

DUNE 3

この作品が気に入った理由はこれです、って形容しがたいのですが、 それでもすごく好きな世界観だなと端的に表している描写があります。 細かい描写は忘れましたが、 アトレイデス家に使えていたハワトが仇敵のハルコンネン家の公爵と…