牛丼

AJICOの翌朝さいたまへ移動し、あれこれ予定をこなしていたら全て終わったのが19時半。



前日のランチに塩釜で寿司を食べて以来、まともに食事をしていなかったのでさすがに空腹感が(^_^;)






とにかく野菜が食べたいなあと思い、まんぼーで20時閉店の前にどこかへ入らなきゃと思ってようやく見つけたのが牛丼屋。



普段はまず入らないのですが、こうして入れてもらえたからには心して味わおうと目の前の食事に集中。



食材がーとか、化調がーとか、思考を働かせずにただひたすら集中して味わう。



すると、結構おいしくいただけました(笑)




食事が温かいのと、食べ終わったものを片付けてもらえるというだけでも、私にはスーパーの弁当よりはるかにありがたい。




20時閉店までに間に合わないかもしれないなあと思った後でもあり、満足した気持ちは塩釜の特上寿司に負けず劣らずでした。







ほんと、満足感って自分次第で何からでもどうとでも引き出せるなあと。