こくどう

埼玉県民と長野県民を経たからには、やらねばならぬことがある。





碓氷峠で肩慣らしして、



十石峠で両県民の橋渡し(?)をして、



青崩峠で長野県民としてのイニシエーションを終える。







温見峠は子どもたちがひとり立ちした翌日の予定(笑)







でも、



霧で一寸先が「霧」の入山峠も(「闇」ならライトが機能する)



夜中の大雨の和田峠も(八王子-相模原境の方)



もう市道だけど正丸峠も(ただし明らかに磁場がおかしいと感じる箇所があるので、せめて日中に自己責任で)



それぞれ趣があっていとをかし。