経営6

あのまま会社勤めを続けさせていただいていたら、もーしかしたらわたしもまかり間違って昇進なんかしたりして、経営に携わる日が来たのかもしれません。





結果的にはその可能性ではなく自分で事業経営する道を選びました。




七夕付けで、サンガイアの株式会社化が完了。





数十人の組織のそれとはだいぶ環境は異なれど、経営の世界の端くれに身を置いたことには変わりありません。




むしろ、どうせその道を歩むなら内部昇進による道よりも、野良でゼロから自分でやってしまった方が矢面に立たざるを得ない機会が多いゆえの学びは大きいのかもしれない。


車の運転免許を、教習所ではなく好きな路上で練習して試験場での一発試験で取得するようなものなので、その合格率からしても人にお勧めできるものではありませんが(^^;;






「仕組み」に関心を持った後、最初の勤務先を飛び出してから3年半。


いくら大金を積んでも得られない、むしろお給料をいただきながら経験を通じて学んだこの間の「ゆたかな廻り道」を経て、端くれなりに強く想うことがあります。








やっぱりわたしは、「仕組み」をあれこれ考えてつくるのが楽しい!



どんな規模であっても、「みんな」を幸せにする仕組みは創れる!!