経営4

そうして中に入って実際に見た景色は、思っていたものとはだいぶ違うものでした。




・少なからぬ方が無関心、あるいは空気のように当然視


・野菜宅配なんかは届いても使わないんだよねーとか、むしろウザがる向きも


・野菜でさえそんな訳だから、7時始業なんてとーぜん…(^_^;)





もちろん、上記のような方々だけではありません。


口には出さずとも、素直に喜んでいる方もたくさんいらっしゃったでしょう。


そもそも、物事に対する感想は色々な意見があって当然だし、健全。





ただ私が直接感じ取る機会があったのは、前述のような向きが大半だったことも事実。





コロちゃん騒動が始まった頃の昨春、会社の足腰をより強くする活動の一環でこうした仕組みがその意義を顧慮されることなく単なるコスト要因としてバサバサと廃止されていくのを見て、心底絶望しました。





そうやって「フツーの会社」になっていくことの意味がなんで分からないんだろう、って。





ま、今の私から見ればそんな風に思うのは単に私の心の傾きの問題だったわけですが。。。