ふんわりスパルタ6

現実から得た学びを踏まえ、私がやろうとしていることです。

目的はただ一つ、常に100点を狙えるコンディションを維持すること。



  1. 徹底的な片付け。

    一生に一度の、片付け祭り

    物理的なものもタスクといった形のないものも。

    一昨日開催した、今月のはぐくむ会の読書会のテーマ本の選定の背景の一つでもあります。



  2. 可能な作業のアウトソース。

    家族経営なので、外注先は奥さんと子どもたち(笑)



  3. これまで継続してきたセルフマネジメントをより精緻に。

    うまく説明できないけれども、完璧にとはちょっと違う。



  4. 休養をもっとメリハリをつけて、派手に。

    カフェで息抜き〜みたいなライト級の繰り返しだけではちょっともう役不足。

    四半期に一度くらい、旅にでも出ようかしら(笑)



  5. おおよそオーケーなら良しとし、細事にこだわらない。

    大同小異という考えは、外の世界に向けることもできるけれども、私はそれを内なる世界へ向けるということ。






人生の午前/午後という超根源的なものとはまた別の、もっとありふれた意味での節目が今なんだろうなと思います。

誰にとっても必要なタイミングで訪れるものだし次に進めると言う意味で喜ばしいものなんだけど、ちょっぴりおセンチな感じでもある。





ああ、もう望んでも元の自分に戻ることはできないんだろうな、と。



小学校の卒業式みたいなもの。