ふんわりスパルタ3

まず最初に思い浮かんだのは、やることの詰め込み過ぎでした。




1ヶ月前の再稼働以来仕事関係で4つの案件に同時並行で取り組んでおり、そこに電気工事士の試験勉強やこの契約対応に加えてスポットで発生する業務、そして定常業務としての父親業と野菜業と草刈業がありました。




特に定常業務はここしばらくは満足に手がつけられていない日々。




電気工事士の勉強も、前からコツコツとではなく、最後の数日で一気に詰め込みして勢いで突破しようというサバイバル勉強術(?)みたいな感じに。




各案件もモノによっては今月前半で手離れすることが分かっているものもあり、7掛けをオーバーしていることは認識しつつも試験が終わるまでの一時的な負荷状態だと割り切って臨んでいました。




でもやっぱり、過負荷は過負荷だったということ。




実際、ぷちイラっとくるとことは多かったし、決して健全なコンディションとは言い難かった。