茅野再訪1

本格的に梅雨入りすると次はいつ好天に恵まれるか分からない。

ということで、晴れ予報の日にピンときた茅野の土地を早々に再訪。




とか言ってまた律儀にR142経由で黒曜の水を汲んで、和田峠を通って諏訪入り(笑)

もう神社は充分なので、代わりに秋宮近くの新鶴さんに寄り道。

元祖・塩羊羹を黒曜の水と一緒にいただく贅沢さは言葉で言い表せない。。





前回の前宮訪問の際に寄り忘れた、小袋石だけ見てみたくて高部地区を再訪。

がしかし、磯並社から見上げたら見えるはずの石がない。。。





ないものはないので、さっさと諦めてちょっと早いランチしに諏訪のおぎのやさんへ。

長野店もそうでしたが、平日は昼時でもガラガラ。





ラーメンや蕎麦などの非かまめしメニューは平日お休み。





もうさほど遠くない未来、外食が滅多に行けないごちそうの機会に戻った時に、
かまめし屋さんに限らずともオマケで提供している非本業メニューや、うなぎから寿司まで何でもあるけどどれでもないといったお店にお金を出そうとする人がどれだけいるだろうか。





かまめし屋さんも、ゆくゆくはまた横川に収斂していくのかもしれません。




そうなったらなったで食べたい人は横川に行けばいいのだし、
「たくさんあること」の価値はシュリンクする一方なので、
まあそれもいっかとゆーか、流れに逆らってもしゃーないなと思います。