畑4

「やってみなはれ」




「YOU、やっちゃいなよ」





いずれも有名なセリフですが、真意は共通していると思います。









とにかく、気になったものはなんでも体験してみる。

口に入れる、会いに行く、言葉で伝える、立候補する、聴く、手で触れる、作ってみるetc…



そうしてみたかったその対象は、明日にはもう存在しないかもしれない。







当然、ボッコボコな目にも遭う。

赤っ恥もかくときはかく。

反対したり、足を引っ張ったりする人たちももちろん出てくる。

それも、やればやるほどに。






だからやらないかと聞かれたら、私は迷わずやる。

そうやってずっとやってきた。





別にたいしたことないですよ。

まず、大抵のことは命までは取られたりはしない。


あとはやった結果として、
口を5針縫おうが、お客さんと大喧嘩しようが、数百万円飛ぼうが、
帰国のフライトで大泣きしようが、んなもの時間が経てば忘れるか、よい思い出(笑)





そんなことより、その瞬間の僅かなやっちまったなー感と引き換えに残った財産は、
多少なりともご経験のある方ならどれだけ貴重なものかお分かりいただけるかと思います。



そういう意味では、ジョーシキも、セイギも、タブーも、ある意味みんなやらないための言い訳。






一方で、若い頃の苦労は買ってでもしろ、というフレーズはちょっと注意。

苦労なんて、前述の姿勢でいればわざわざ買わなくたって売るほどついてくるから。






というわけで、この前自分なりに今後について大きな決断をしたのですが、
それに伴ってあれこれやることは生じても、今昼寝したいと思えば、
原っぱで迷わず昼寝する(笑)




What do you want?