暁鐘1

上田に引っ越してきてから、3ヶ月が経ちました。

まだ3ヶ月か、というのが率直な感想です。

もっとずいぶん長い間、ここにいるような気分。





昨秋、自分の中の「〜ねばならない」に打ち克って学校にあまり行かなくなった娘も、最近は自分の意思でフル登校するようになりました。

上田市の給食食材が無添加推進なのも、娘の通う小学校が給食センターでなく自校調理かつ近隣農家さんで育てた野菜を積極使用する超地産地消なのも、引っ越してきてから知りました。

市のはずれにある元々村だった地域だけに、小学校も木のぬくもりのあるのんびりした雰囲気の校舎で、当初あまり登校しなかった娘に対する受容も、とても温かなものがありました。

先月からクラスでヤギを飼い始め、先日は近所の田んぼでどろんこ大会をやったり、畑で大豆を播いたり。

こんなに素敵な学校があるものなんだなと、私が通いたいくらい(笑)





姉が家にいる日はつられて一緒に家で遊んでいた息子も、最近は保育園のいろんな友達の名前をよく口に出すようになりました。

埼玉にいた頃から比較的子どもらしい子どもたちでしたが、今や完全に里の子(笑)





それでも2ヶ月くらいは出たい授業だけ出るために朝のバスではなく車で学校へ送って行ったり、その授業が終わったら迎えに行ったり、保育園も含めて1日に何度も送迎したりしていました。

あのままサラリーマンを続けていたら、到底そこまで受け止めきれなかった。