わたしとあなた1

大坂さんの行動、いろいろ波紋を広げているようですね。

他のプレーヤーを始め、マイクを向けられた関係者もそれぞれの見解を述べています。





私個人は、この行動について支持も非難もありません。

傷ついたと感じて苦しんでいるご本人がいるという事実、理解を示したり批判的に捉えたりさまざまに捉える人がいるという事実を単にありのまま観ているような感じです。




ただ思うのは、出来事は100%必然であり、それゆえご本人にとって必要だから生じたのだろうということ。

選択した行動の結果生じる変化も、ご自身にとって必要だから生起するものだろうということ。




もうこういう対立って、どこかしこで起こっていますよね。

学校でも、職場でも、ご家庭でも。





歴史は繰り返すと言いますが、今だけじゃないですよね。

半世紀前も、1世紀前も1.5世紀前も。





私も「正解」を知っているわけではないですが、なんでこうしたことって繰り返し起こるんでしょうね。