たまに

たまに、なんとなく印象に残るシーンというのがあります。

少し前で言えば、どこかで聴いたことのある懐かしい曲を調べている時に、懐かしのCM系動画にあったこのCM動画がなんとなく目に入り、うわー若いなーとか思いながらしばらくの間観ていました。

でその2日後、このニュースに接しました。

だからどうだというわけではありません。





そして皆既月食の前の晩にみた夢も、珍しくなんとなく印象に残っています。

それはとある方とすれ違うシーンの夢。





一時期は毎日のように顔を合わせていましたが、もうお会いすることはないだろうと思っている方。

常に良好な関係というわけでもなかったけれど、まあ私も含めて人の信念やスタイルは千差万別なわけで、それよりも群れることなく評論家になるでもなく、ずっと「張っている」姿に敬意を抱いてもいました。





その方がジョギングしながら私の横をすれ違いざまに、「じゃあな」という夢。

ニコニコしているわけでもなかったのに、ものすごく爽やかな感じがしました。





だからどうだというわけではありません。

ベルグソンだって言ってるじゃないですか、正しいとか間違ってるとかが大事なんじゃないよと。