盲点3

LANケーブルが電場を運ぶ盲点に気づき、直ちに常時Macbookのアース をとるようになってから2日後。

のんびり長風呂に浸かっている時に、ふと浮かびました。

今年の年明けの手の異常な腫れも、LANケーブルからのこの電場が原因だったのだろうと。






上の写真は今年1月に撮った、私の右手の様子です。

正月くらいから中指の関節を中心になぜか腫れが生じてきて、ひどい時には右手の指ほとんどと、左手の指半分くらいが大なり小なり腫れていました。



もちろん当時も電磁波の原因を疑い、Macbookの電場や磁場を測ってみたけれども大した数値は出ず。
それもそのはず、LANケーブルを疑っていなかったので、測定時にケーブルを挿さない状態で測定していたためです。



このブログのサイトをWordpressでこしらえるために、去年の大晦日あたりはかなりの長時間Macをいじってました。
その際、まあMacbookなのでマウスではなくタッチパッドを使っていたわけです。

去年勤務先では別機種のノートPCをマウスで操作していたので、変化点はそこだと分かっていても測定結果ではMacも気にするほどの電磁波ではなく、腫れの原因が分からずじまいでした。

数値は大したことないけれど、腫れがしんどいので理屈はさておきとにかくマウスとキーボードを新たに買って、以来かっこ悪いけれどMac本体で直接タイピングしない方策を試してみてから一ヶ月くらい経って、ひどい腫れはおさまりました。





それでも、結婚当時よりスレンダーになった指でくるくる回っていてサイズを2段階詰めた昨年末以来、結婚指輪は指に入らないまま。

Mac本体の金属筐体ほどではないにせよ、USB経由で電気的につながっているキーボードやマウスも相応の高さの電場だったろうから、完全にむくみがとれなかったのでしょう。

ようやく、元の指に戻る目処が立った(^^;;