マイプラン2

イメージを現実化していく手順って、とてもシンプル。

  1. こうしたい/ありたいマイプランがある

2. そのマイプランをできるだけ具体的にする

3. それに向けて行動する

強いて言えば、2の時にやるのは「どうなっているか」であって「どうやってやるか」はむしろ現実化の妨げになる(多様な実現プロセスを自分で制限してしまう)ことと、3になったらむしろ1や2を忘れるくらいでちょうどいい(まだ達成できない…という意識にならないように)ということくらいで、本当にシンプル。

手順自体はシンプルな中で一番のキモだと感じるのは、1がご本人にとって「本物」であること。

a)そもそもマイプランがない/見つからない

b)マイプランと思っていたけれど、実際は(世間や常識などから来る)他人製のプランだった

のいずれかのパターンって、けっこう多いんじゃないでしょうか。

特にb)は、達成したのに何だかむなしいとか、そこに幸せがあると思っていたけど何もなかったとか、行くとことまで行って初めて気づくことも。。

常識的な視点で見たら、社会的にも成功していてさぞや…と思う人がそのように言うのを目の当たりにしてきたせいか、マイプランの真実性が重要だなと自然に感じるように。

他人からどう見えようが、ご本人にとっての真実性。

頭であれやこれや判断し始めると、どうしてもa)やb)に行ってしまう。

だから少なくとも私は、マイプランの真実性を含めて1や2はこのためだけの時間を作って、静かな場所で、たった一人でやります。

人いきれのする場所や日々の「やるべきこと」の合間にでは、とてもじゃないけれどムリ。

山の中でキジが一羽てけてけ歩いているくらいなら、全然平気(笑)