変わったもの1

釜飯」の価格変遷、ホームページに載ってました。

それによると、衝撃の120円は釜飯がデビューした1950年代後半のとのこと。

いよいよこれからバブルへ向かう1980年前後に、それまでの300円から600円、さらに700円へと一気にジャンプアップしたそうです。

これを同じく60年の広いスパンで、かまめしではなく金価格を眺めてみると。。

釜飯が世に出た約60年前の金価格は、1gあたり590円。

現在の価格が税込で6千円代後半を推移しているので、60年前はなかった消費税による1割増しを除外しても、この間に実に10倍以上の変化。

釜飯もびっくり(笑)

果たして変わったのは金の中身か、それとも。。。