ギアチェンジ2

2月末にその気になってギアを上げてやり出した3月の初日の夕方、かれこれ2年近くご無沙汰していた方から唐突に電話がかかってきました。

スマホの向こう側から聞こえてくるのは、あの時と変わらないいつも私の心の支えだった人の声。

折に触れて、あなたはひとりで頑張りすぎるなよと言ってくださっていた方でした。

あっという間に30分くらい話したでしょうか、この日も頑張りすぎにやんわりと警鐘を鳴らしてくださいました。

先月のはぐくむ会もそうでしたが、誰かが自分に向けて発している言葉って、結局は今の自分にとって何かしら意味のあるものなんですよね。

それを頭で分かったつもりではなく腹落ちする機会を連日いただいているシンクロニシティーに、得も言われぬありがたみを感じます。