捨てる2

一日一個何か捨てていると、捨てるきっかけを提供してもらえることもあります。

先日、3年近く愛用していた茶碗を処分しました。

我が家の大半の食器の作られた町で自分で絵付けをして焼いてもらった茶碗だったのでとても気に入っていたのですが、いつからか縁が欠けているのに気づきました。

でも気に入ってるからと思いながら使い続けていたら、だんだんと気持ちがモヤモヤしてきた。

で、先日「今日の一日一個」に決めて感謝しつつお別れしました。

使う分には支障はないのですが、だんだんイヤになってきたんですよね。

「欠けた茶碗を自分に与えていることを良しとしている自分」が。

別に高級品を与えたいっていうわけじゃないんです。

でも、自分なりにいいもの、ちゃんとしたものを与えていたいなと。

自分を大切にするって、そういうことも含まれていると思います。