山陰2

寝台列車が倉敷を出て鳥取との県境に向かうにつれて、好天がどんどん曇天になり、やがて吹雪へ。

山陰に入ってからは晴れ間が見えたり、吹雪いたりと不思議な天気の繰り返し。

出雲市駅に降り立ち、レンタカーを借りて出雲大社に行ったときも相変わらずの吹雪。

息子が半泣きになるくらい寒かったけれど、とにかく本殿まで行ってぱぱっと車へ避難(笑)

途中ランチに立ち寄った境港も、この日の目的地の鳥取も、ひたすらブリザード。

関東がいかに穏やかな気候なのか、文字どおり肌身に感じた次第。