したいこと1

肉の話なんか書いてたらだんだんその気になってきて、早朝ふと思い立ち行ってみることに。

仕事で久しぶりに電車に乗ったので、そのまま家に戻らずに反対方向へ乗ってはるばる舞浜まで

こうしてしたいなあと思ったことをすぐできるって、本当に幸せだなあと思います。

ステーキ食べに行くくらい誰にでもできるじゃんとも言えるけれど、急に話して家族との夕食をパスすることを素直に了解してくれる奥さんがいて、この状況下でもお店がちゃんと開けてくれていて、営業時間短縮の最中でも仕事上がりに行く時間があって、ステーキ代を支払う分の仕事とお客さまがあって、ということがすべてそろって初めて成り立っているとも言える。

そんなこと一つ一つに素直に感謝しながら食べていたので、食事中は実際の味以上の満足感と幸福感に浸っていました。

ありがたいなあと思います。