磁場の身体への影響

磁場はどんなものでも貫通していく性質をもっていました。 それは人体も例外ではなく、磁場が届く範囲に立っていれば、高いエネルギーを持った磁場の波が身体を通り抜けていきます。 磁場が身体を通過する際、身体の細胞にエネルギー的…

電場の身体への影響3

自律神経は、交感神経と副交感神経がバランスよく働くことで機能しています。 それぞれの働きは大まかに以下のとおりで、活動量の多い日中は交感神経が優位になりやすいです。 逆に、夜寝る時などは副交感神経が優位になることで、リラ…

電場の身体への影響2

電磁波の人体への影響は医学的に証明されていないものの、電場に帯電することで自律神経に影響する可能性が指摘されています。 この仕組みについて、ざっくりと見ていきます。 脳からの指令などの情報を伝達する神経細胞は、細胞の外側…

電場の身体への影響1

電場は人の身体を含め、あらゆる物の表面を伝わることは以前に書きました。 そこで身体を覆った電場は、実際にどういう影響が生じるのかについて見ていきます。 電場で覆われた身体表面には、誘導電流と呼ばれる電流が発生します。 実…

高周波の測定

電場の測定や磁場の測定で対象としたものはいずれも家電製品、つまりコンセントの電気から発生する低周波の電磁波でした。 一方高周波の場合、電場と磁場を測定することができません。 以前に周波数のイメージ図を見てきましたが、高周…

磁場の測定

磁場は、電気オーブンで測定してみます。 わたしの測定器では、写真の黒い棒の根元(赤矢印部)の内部が磁場センサー部なので、測定対象にその部分を当てて測定します。 磁場の値には、nT(ナノテスラ)またはmG(ミリガウス)とい…

電場の測定

実際に、ノートパソコンの電場を測定してみます。 私が使っている測定器(Fauser社製 Fieldmeter FM10)では、写真の黒い棒の先端面(赤矢印部)が電場センサー部なので、測定対象にその部分を当てて測定します。…